フリーマーケット

ブティックはステキ。きらびやか。フリマもステキ。要らなくなった子供服やベビーカー、ちょっとした手提げ袋、まだ着られる普段着など千円以内で取引。私も、お寺にお参りする時用の金糸刺繍の手提げを50円で買いました。いい感じ。

紅茶

有機栽培の茶葉はただでさえ馥郁として爽やか、夢見心地の香り高きお茶。さらに国産茶葉となると更に香りがいやましに増して信じがたいくらい香ります。コーヒーが大好きですが、有機栽培国産茶葉の紅茶も深く愛しています。

万葉集

いい世界だ。昔の日本の雅やかでのどかな空気。奈良が大好き。万葉集の奈良周辺の歌はとくに心がとろけて気持ちが空に飛んでいくよう。ステキ。

春の日差し

パワフルになってきました。波はキラキラ光ってきれい。海岸の広場でフリーマーケットをしているな。覗いてみよう。

仕事をするのは

やはり人が働いているんですよね。機械もいっぱい働いてくれています。ITは大いに助けてくれています。けど、最初と最後は人間がやらなきゃどうしようもないものね。スマホで物を注文でき、物は飛んで家までくるわけじゃない。どんなに便利になっても人が働いてくれなかったら人は生きていかれない。忘れちゃいけないね。また感謝です。みんなが働いている、

ひとつの記事

掘り下げると日本の経済の闇が芋づる式に浮かび上がります。気持ちが滅入るのでひとまず止めなきゃ。

就業を取り巻く空気

過労死とか過重残業、休日手当無し、サービス残業など、すごい言葉、あさましい状況がニュースによく上がっていると感じます。便利になって楽になっていく一方でこんな荒んだ状況も並行して生まれている。AIや機械では処理できない仕事、相対的に取り扱い数が激増し続ける仕事がそうなっているのだろうか。なんか変なバランスになってる。