読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書

見馴れた景色を繰り返し移動するようになると景色を見たり見なかったりする。読書ができるようになる。電車に委ねる時間は無防備になるからものすごく集中できてぐんぐん読める。周りは知らない人たち、というすごい環境のはずだが不思議な現象だ。