読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム機でカラオケ

接続や設定が苦手で誰かにやってもらいました。もっと複雑な配線を以前はしていたのにこれだけは好きになれない。吐き気と脳死。もうパソコン周辺機器にはついて行ってない、てことですね。カラオケはカラオケマシンでやろうよ。負け犬の遠吠え。

平屋建て

住みたいです。幼少時代に住んでいたのがこれ。今は珍しくなったかもしれません。たまに見かけるとドキドキします。たいていが心地よい小ささで 天井も低く新しさもない。その小さな空間に必要なものが濃縮されている、メンテナンスは面倒臭そう。マンションもある意味では平屋建てみたいなものかもしれない。地べたはない。

苦手な人と一転

心が溶け合いました。氷が溶けた。好きな話題になって自分が盛り上がりました。私が食いついた。お互いの心の扉ががバーッと開きました。距離が縮まりました。仕事に行くのがまた楽しくなりました。長く一緒に働きたいな。でも幸せは短いものだから。

他人のごみ

となりのお店の駐車場のすみにもう半年になろうかという漫画の読み捨てがありました。今朝自分のごみといっしょにすてました。すっとしたな。おばさん根性ですねまさに。

春爛漫

民家の玄関先や庭先の花々がなんと美しいことか。すばらしい色彩。花ってほんとに不思議。あの色はどこから来るのか。アスファルトの割れ目に咲くスミレたちのさりげない強さ。あの有名な「睡蓮」の庭と、イギリスのコッヅウォルスに行ってみたい。

物事を見守る

若い頃にはなかなかできなかったが、最近は一歩引いたところでみてみようなどと余裕のある自分を感じることがあります。感情コントロールが難しい若い頃は目先のことに振り回されました。やはりいくらか経験すると度胸とも諦めともつかぬ適当さが生まれるんでしょうね。